>> 無料で恋愛漫画が読めるサイトまとめ

宮沢氷魚主演映画「his」のフル動画が見れるサイトにDVDレンタル情報や役どころ見どころ感想紹介


人を愛することの素晴らしさと男性同士の愛のかたち、性別にこだわらない家族のあり方を描いています
2020年01月24日に公開された日本映画。「愛がなんだ」「mellow」で知られる・今泉監督が、「恋愛の行きつくところ」を描いた物語。男性同士のカップルが社会の差別や偏見のなか、親権をめぐる争いや周囲への理解を求めて奮闘する姿を描く。

ゲイであることを隠し、田舎で暮らす井川迅役には、ドラマ「偽装不倫」や、「映画 賭ケグルイ」で注目され、本作で映画初主演となる宮沢氷魚。田舎で暮らす迅の前に、娘を連れて現れる元恋人のゲイ・日比野渚役には、映画「沈黙 サイレンス」、「アイネクライネナハトムジーク」、「鼓動」の藤原季節。

動画もDVDレンタルもお任せ!
\今すぐTSUTAYAで無料視聴/

※TSUTAYAの30日間無料お試しです!
お試しで解約すれば、料金は一切かかりません

スポンサーリンク

各VODサイトの配信状況とDVDレンタル情報

現在は、TSUTAYA TVとParaviとFODプレミアムで配信中
DVDレンタルも可能なので併せてご紹介致します。

VOD 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV >>
30日間
Paravi >>
14日間
FODプレミアム >>
14日間
U-NEXT >>
×
31日間
Hulu >>
×
14日間
DVDレンタル レンタル状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS >>
30日間
DMM DVDレンタル >>
1ヶ月
ゲオ宅配レンタル >>
1ヶ月

映画「his」のあらすじ

江の島で出会った男子高校生・井川迅と、日比野渚。二人の間に生まれた友情は、やがて愛へと変わります。

しかし、迅の大学卒業を前に、渚は一方的に別れを告げました。13年後、迅は就職したものの職場でゲイだと知られることを恐れて退職し、一人、田舎で暮らしていました。

ある日、6歳の娘・空を連れた渚が、迅の前に現れます。渚は迅に「しばらくの間、一緒に住まわせてほしい」と申し出ます。いつしか空も迅に懐いて、田舎の人々も3人を受け入れていきました。

そんな中、渚は妻・玲奈との間に空の親権争いを抱えていると打ち明けます。渚は迅と別れた後、玲奈と出会い結婚、空が生まれました。

一旦は3人で家族としての幸せを目指したもの、迅とのことを忘れることができずにいた渚。再び心が通じあった迅と渚。そして空と迅と3人で暮らそうと田舎で就職する渚。

しかし、空を玲奈に連れ戻されてしまいます。空を東京に連れて帰り、仕事と子育ての両立をしようとする玲奈。母親からのプレッシャーもあり苦しめられます。空の親権を争う裁判で渚は、玲奈が空と暮らせるよう親権を放棄します。

そうして東京での暮らしに戻った空ですが、学校でも友達ができず、寂しい思いをしていると知った玲奈は、渚に連絡を取ることにします。そして自転車を買ってもらった空。そして玲奈にも明るい笑顔が戻っていました。そして迅と渚と空、3人が田舎で自転車に乗り、それを見守る玲奈の、優しさあふれるシーンで幕を閉じます。

映画「his」の見どころ

映画『his』予告編|2020年1月24日公開


白川の自然の中での暮らしと、東京での暮らし、そして裁判が、見事に対比として描かれていて、見どころになっています。

親権を争う裁判のなかでの、双方の弁護士の辛辣なやりとりが、ゲイとシングルマザーに対する一般の人たちの感覚を、極めて冷酷に炙り出しています。

白川の人達のように「そういうこともあるか」と受け入れられない都会の一般の人たち。そんな裁判のシーンこそ最大の見どころです。

一度は別れたゲイの二人が、またカップルとなっていくさまは、純粋に恋愛映画として楽しめます。ただし、この映画は、とにかく空ちゃんが可愛い。空ちゃんのその圧倒的な存在感が、この映画の見どころでもあります。この映画になくてはならない進行役、空ちゃん。

空ちゃんのおかげで、ゲイの2人の心情が動き出します。そうして、迅と渚が変わっていきます。2人だけの世界がどんどん広がって。

そして田舎で自転車の乗り方を練習する空ちゃん。それを見守る、3人の大人たち。最後は、田舎の優しさが、すべてを包み込みました。

映画「his」の主なキャストと役どころ

【主演】井川迅役「宮沢氷魚」

1994年4月24日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ出身で、東京都育ち。父が日本人、母が日本人とアメリカ人のハーフで本人はクォーター。2015年開催の第30回『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得して、同誌専属モデルとしてデビュー。また、2017年のドラマ『コウノドリ』に出演し、俳優としてもデビューした。

映画「his」での役どころは、名古屋から江の島に来ていた井川迅(宮沢氷魚)。そこでアルバイトをする日比野渚と出会い、交流が始まる。しかし大学卒業を前に渚から突然別れを告げられる。就職した迅は、会社の飲み会でゲイであることがバレそうになり、それ以来田舎で孤独に暮らすようになっていた。そんな迅の前に再び渚が現れ、迅は心をかき乱されることになる。

日比野渚役「藤原季節」

1993年1月18日生まれ、北海道札幌市出身。2013 年ワークショップオーディションにて、応募者総数 500 人の中より選ばれる。ドラマ『カルテット』、「監察医 朝顔」、映画『ゆうなぎ』、『アイネクライネナハトムジーク』、『止められるか、俺たちを』など数多くの作品に出演。

江の島でアルバイトをしていた日比野渚(藤原季節)は、名古屋から来ていた井川迅と出会い、交流が始まる。しかし迅の大学卒業を前に渚は、就職する迅のことを考えて一方的に別れを切り出すことにし、プロのサーファーになるため単身オーストラリアへと飛んだ。それから13年後、ゲイだと周囲に知られないよう田舎で孤独に暮らす迅の前に、6歳の娘・空を連れて渚が現れた。渚は女性と結婚し娘もできたが、妻との関係が破綻し、娘の親権を争っていた。再び迅と心を通わせた渚は、空と3人で暮らしていくことに決めた。だが娘の親権は、妻の手に渡すことにしたのだった。

映画「his」を実際に観た人たちの感想レビュー

・30代 女性
すごくぐっとくるものがありました。男同士の恋愛というと、漫画とかで読んだりしていましたが、その王道って感じです。若い時は楽しく恋愛した、だけど先が見えなくて終わった恋、そのあと、子どものいる元彼と再会ってほんと、ドストライクという感じでした。切ない話です。でも、元妻もかわいそうな気もします。他人を巻き込まずに、恋愛するのも難しいなと思いました。


・20代 女性
日頃あまり映画を見ない私ですが、たまたま先輩に誘われて見に行くことになったのがhisでした。いわゆる男性同士の同性愛をテーマにした作品ですが、安易な腐女子(男性同士の恋愛を好む女性たち)向けといった感じはなく、作品全体を通して柔らかく温かい雰囲気でいながらも、様々な問題がうまく描かれていたと思います。


・30代 女性
派手さはありませんがとても良かったです。全体的に丁寧な作りで景色も美しい。個人的にはラストのロングショットが特に気に入りました。現実がこれほど美しくいことはまずないけど、観た後にすがすがしい気持ちになれました。


・30代 男性
とても感動し泣きました。同性愛を描いている映画ですが、同性愛と言うより色々な人間模様や感情が伝わります。家族や成長など、求めている物が詰まっているかのような、まるで答えが詰まっているかのような、そんな風に思えた映画で、観ながら自然と涙が落ちていました。

映画「his」はこんな人におすすめの映画!

・愛する人に一歩的に別れを告げた人向き

・働きながら子育てをするシングルマザーの人向き

・ゲイの人が身近にいて交流がある人向き

動画もDVDレンタルもお任せ!
\今すぐTSUTAYAで無料視聴/

※TSUTAYAの30日間無料お試しです!
お試しで解約すれば、料金は一切かかりません

出演俳優の他の作品もチェック

宮沢氷魚(みやざわひお)映画一覧!出演作品の動画が視聴できるサイト
宮沢氷魚さんが過去に出演していた映画がどのサイトで見ることができるかをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました