>> 三浦春馬×多部未華子3度のカップル役共演作

映画「マチネの終わりに」の動画が見れるサイトやDVDレンタル情報に福山雅治と石田ゆり子の役どころ


貫くべき愛とはいったい何なのかを考えさせられる、大人の切ない恋愛ストーリー
2019年11月公開の芥川賞作家の平野啓一郎の小説が原作の作品です。今まで福山雅治とはいくつも作品を手掛けタッグを組んできた西谷弘が監督を務めています。

主演は福山雅治、ヒロイン役に石田ゆり子。古谷一行、桜井ユキ、風吹ジュン、伊勢谷友介木南晴夏、板谷由夏と実力のある俳優たちが脇を固めています。

女性に大人気の福山雅治はこの作品でもとても繊細で素敵な役どころですから福山ファンにはたまらない作品となっています。東京・パリ・ニューヨークを舞台にした美しい映像と、ギターの音色が心に残る作品に仕上がっています。

動画もDVDレンタルもお任せ!
\今すぐTSUTAYAで無料視聴/

※TSUTAYAの30日間無料お試しです!
お試しで解約すれば、料金は一切かかりません

スポンサーリンク

各VODサイトの配信状況とDVDレンタル情報

現在は、TSUTAYA TVとFODプレミアムとU-NEXTで配信中
DVDレンタルも可能なので併せてご紹介致します。

VOD 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV >>
30日間
Paravi >>
×
14日間
FODプレミアム >>
14日間
U-NEXT >>
31日間
Hulu >>
×
14日間
DVDレンタル レンタル状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS >>
30日間
DMM DVDレンタル >>
1ヶ月
ゲオ宅配レンタル >>
1ヶ月

映画「マチネの終わりに」のあらすじ

世界的なクラッシックギタリストの蒔野聡史はパリでの講演を終えた夜、ジャーナリストの小峰洋子と出会います。二人はその日の公演の話からすぐに心を通わせ、惹かれあっていく。

ある日ジャーナリストである洋子はフランスで爆弾テロに遭遇してしまう。心配した蒔野はいてもたってもいられなくなり、洋子に何かあれば自分も死のうと思うほど愛は大きくなっていた。

しかし洋子には婚約者がいたのです。それを知っても蒔野は洋子を諦めきれず、洋子への愛を告げるのでした。

世界中を飛び回る40代の二人は、愛し合いながらも様々な障害からすれ違って行くのです。それぞれの想いを押し殺しながらふたりは自分の道を歩いて行く事になるのですが「たった3度しか会っていないのに、誰より深く愛した人」そんな二人の運命的な想いは思わぬ方向へ進みながらも、簡単に消えるものではありませんでした。

映画「マチネの終わりに」の見どころ

映画『マチネの終わりに』予告【11月1日(金)公開】


ギターの音色がとても素敵な映画だと思いました。この映画の為に福山さんはクラッシックギターを習得されたそうでその腕前も見どころです。

さらに映像が綺麗なのも印象的です。二人が公園を歩いているだけで、うっとりしてしまう風景になっています。

ストーリーとしては、若い子の明るい恋愛とは全然違う、楽しむ恋愛ではないのが切ないなと思います。不倫物とは違うけど、少し微妙な複雑な人間関係には引き込まれます。

印象的なのは、ラストの方の展開です。二人の想いのすれ違いが切なくて、結構涙しながら見てました。ラストの結末は、人によって取り方はいろいろだと思いますがやはり、そんな意外な結果がこの作品の見どころと言えると思います。

映画「マチネの終わりに」の主なキャスト

【主演】蒔野聡史役「福山雅治」

1969年2月6日、長崎県生まれ。俳優を始め、ミュージシャン、写真家など広いジャンルで活躍しています。出演作品も映画やドラマなど多数あり、どれもヒット作となっています。
役者として大人の男をクールに演じながら、実際はまったく違う砕けたキャラで親しみやすい一面もあります。端正なルックスで多くの女性の心を掴んでいます。

福山雅治演じる蒔野聡史は、世界的に認められているクラッシックギタリスト。世間では認められていても、自分の実力には満足出来ずに苦悩していた。
そんな時に自分をわかってくれる洋子に出会い強く惹かれていきます。抑えなければならない想いと、誤魔化せない強い洋子への愛に翻弄される切ない男心を素敵に表現していきます。

【ヒロイン】小峰洋子役「石田ゆり子」

1969年10月3日、東京都生まれ。1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれてCMに登場。
1988年11月に女優としてデビユーしました。その後次々と作品に出演し、数々の賞を受賞した実力派女優です。

石田ゆり子演じる小峰洋子は、日仏のハーフで、フランスの通信社に所属しているジャーナリストです。洋子には婚約者がいますが、蒔野に強く惹かれてしまい悩み続けます。
後には蒔野の人間関係にも深く影響を与えていきますが、蒔野の運命の相手として大きな選択をしていく芯のある女性です。

映画「マチネの終わりに」を実際に観た人たちの感想レビュー

・30代 男性
作為によるすれ違いにによる別れ。数年後誤解が解消されよりを戻します。ちょうど子供もどちらか相手が引きとってくれます。浅い感じで都合がよすぎな感じがしました。福山も石田ゆり子も結構な年齢なのに子供もできてくるのは不自然な感じに見えました。ただ音楽の美しさは素晴らしかったです。


・30代 女性
福山雅治と石田ゆり子がとてもお似合いで素敵でした。未来が過去を変えることがあるという言葉がとても印象深く心に残っています。名言です。心地よく残るギターの音とニューヨークのおしゃれな街並がとてもよかったです。


・30代 女性
大人の恋愛でした。相手に婚約者もいるし、すぐに恋人という関係になったわけではないけれど、ずっと想っていて、それはすごいことだなと思います。ライバルがしたことで、2人は誤解をしたままわかれたりもして、ライバルのことをひどい女だなと思いました。でも、ぽっと出てきた女に取られるのは嫌だったのでしょう。わからなくはないです。福山雅治さん、石田ゆり子さん、どちらも端正な顔で美しかったです。


・30代 女性
クラシックギターの音色とパリの風景が石田ゆりこさんと福山雅治さんの優しい雰囲気とマッチしてとても美しい大人の恋愛映画です。すれ違うことも映画の中でなら2人の恋愛をより美しく見せるスパイスとなります。こんな恋愛一度でいいから体験してみたいなと指を加えながら見入ってしまいます。ワインを片手にじっくり楽しみたい映画です。

映画「マチネの終わりに」はこんな人におすすめの映画!

・楽しいだけではない大人の深い恋愛映画が見たい人

・切ないラブストーリーで思い切り泣きたい人

・平野啓一郎の原作を読んだ事がある人

動画もDVDレンタルもお任せ!
\今すぐTSUTAYAで無料視聴/

※TSUTAYAの30日間無料お試しです!
お試しで解約すれば、料金は一切かかりません

タイトルとURLをコピーしました